リノベーション

【内装デザイン施工事例】陳列の方法や什器・内装選びの参考になるイーアス沖縄内の店舗

お店を開きたい人、注目!

全国でも1位の開業率を誇る沖縄。
イエキメルを見てくださっている方の中にもご自分のお店をお持ちの方や「これからお店を持ちたい!」と思っている方もいらっしゃることでしょう。

今回は、沖縄県豊見城市の商業施設内にオープンした、沖縄の工芸品を展示販売するコンセプトストアの店舗リノベーション事例をご紹介します!

立地は商業施設内と少しマネはしづらいですが、陳列の方法や什器・内装選びの参考にしてもらえると嬉しいです!

まずは全体像から

今回ご紹介するのは「rmc イーアス沖縄豊崎店」。
沖縄の工芸品や土産菓子を取り扱うコンセプトストアです。

イエキメル編集部

パッと目を惹かれる印象ですね……!

木とモルタルの異素材ミックス

内装材には温もりのある木と無機質なモルタルが一緒に使われています。

イエキメル編集部

温かみがあるけど、洗練された雰囲気も感じられますね。

「整列感」を大事に

什器とその後ろにあるペンダントライトが、同じ縦列の上に来るように配置されています。

イエキメル編集部

ズラッと並んでいる感じがあって、お店らしい雰囲気になりますね!

素材感を引き立たせる什器

木製の什器の上に、作家さんこだわりの工芸品が置かれています。

イエキメル編集部

工芸品を木の上に置くことで、より温もりや素材感が伝わるようになりますね。

さりげない照明で高級感も

モルタルのカウンターはサイドが板張りに。
さらに間接照明も設置されています。

イエキメル編集部

間接照明があると、一気に高級感のある雰囲気になりますね!

サインでモダンな雰囲気も演出

店舗サインは最近の流行に合わせた手書き文字で。

イエキメル編集部

このサインがあるだけで、一気にモダンな印象になっている気がします!

イエキメル編集部のまとめ

イエキメル編集部

全体的にはモルタルやコンクリートの無機質な空間ですが、その上に木製の什器で温もりもプラスすることで、より素材感が伝わる空間になっていました!

この手法はコンクリート造の店舗をリノベーションする場合にはとっても便利!
建物のコンクリートを剥き出しにすることで、無機質感を出しながら内装材にかかる費用を節約できることもあるんです◎

また、その分他の什器や家具に費用をかけることができるので、より素材感のある空間づくりができそうですね。

建物タイプ:店舗
施工費用:501-1000万円
工期:1-2ヶ月

施工した会社


那覇市のデザイン
リノベーション会社

株式会社NO-SCALE

\この会社に相談する/

\施工事例をもっと見たい!/

ABOUT ME
イエキメル編集部
沖縄のイエと暮らしを創造するWEBメディア『イエキメル』です。 実家をリフォームしたい。古民家をリノベーションして移住したい。店舗を改装してお店を開店したい。 ハウスメーカーや設計事務所で、憧れの新築マイホームを建てたい。 そんな方に役立つ特集記事や施工事例、イエづくり会社を紹介しています。