イエづくり

沖縄の外人住宅に住みたい人必見!リノベで自分好みにして理想の暮らしを手に入れよう

沖縄県で人気がある「外人住宅」に、あなたも一度は住みたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし、外人住宅に住みたいと思っても、リノベーション済みの外人住宅を借りようと思うと、月額20万円前後、買おうと思うと1億円かかる場合があります。

「こんな金額とても手が出せない!」

そう思われる方もいらっしゃると思います。

実は、もっとリーズナブルに理想の外人住宅を手に入れる方法があることをご存じでしょうか?

本記事では、あなたの憧れの外人住宅を少しでも安く手に入れ、理想通りの暮らしを実現する方法をお伝えします。

実際に借りられる沖縄県の外人住宅物件もご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで、あなたの理想の暮らしを手に入れてください!

イエづくり物件の魅力アップ!沖縄の賃貸リノベーション事例沖縄でも賃貸物件を持っているオーナーさんは多いのではないでしょうか?もし、あなたの賃貸物件が築年数がかなり経ってしまっているなら、そのままにしていて大丈夫ですか?この記事では、沖縄で実際にあった賃貸の魅力をアップさせたリノベーション事例をご紹介します。...

人気急上昇中の「沖縄の外人住宅」とは?

そもそも沖縄県の外人住宅とはどんな物件なのでしょうか?

外人住宅は、1950年頃からアメリカ軍基地関連の軍人や家族に向けて建てられたコンクリート造の家です。

白くシンプルで四角い形の建物が多く、最近ではカフェや雑貨屋さんとしても人気があります。

外人住宅のほとんどが築50年以上の建物なので、外装も内装も古くなってきている物も多いですが、最近では内装をリノベーションして貸し出している人も増えてきています。

外人住宅を模した新築の家づくりも人気です。

リノベーションしていない外人住宅なら安く手に入る!

外人住宅はほとんどの建物が築50年以上立っていますが、内装や外装のリノベーションの有無によって、手に入る価格帯が大きく変わります。

実際の相場をご紹介します!

外人住宅賃貸間取り築年数リノベの有無賃料相場
3LDK50年前後無(必要性有)10万円〜
3LDK新築〜20年前後20万円〜
外人住宅売家間取り築年数リノベの有無賃料相場
3LDK50年前後無(必要性有)1,500万〜3,000万円前後
2LDK新築〜20年前後5,000万〜1億円前後

上記のように、リノベの有無と築年数で外人住宅の相場が大きく変わることがお分かりいただけたと思います。

「リノベ済みのほうがすぐ住めて楽なのでは?」

以上のように思われる方もいるかもしれません。

しかし、リノベ済みの外人住宅の内装が必ずしもあなた好みだとは限らないのです。

せっかく憧れの外人住宅に住むのなら、内装にもこだわりたいと思いませんか?

外人住宅をリノベするメリット

外人住宅をリノベするメリットは次の3つです。

  • 理想通りの外観・内装が手に入る
  • カフェなどにぴったり!
  • 自分好みの暮らしができる

以下で詳しく説明します。

①理想通りの外観・内装が手に入る

外人住宅の独特でおしゃれな外観を残したまま内装リノベーションをすることで、あなたの理想通りの家が手に入ります。

本物の外人住宅のなんとも言えない雰囲気は、新築の物件では中々表現できません。

外人住宅の元々の良さに、あなたの「すき」をリノベでトッピングすることで、更に素敵な生活が手に入るはずです。

②カフェなどにぴったり!

カフェや雑貨屋さんとして、すでに活用されている外人住宅ですが、もしあなたもカフェなどの店舗を持ちたいと考えているのであれば、外人住宅はかなりおすすめです!

外人住宅のオシャレな雰囲気に乗じて、あなたのお店も人気が出ること間違いなし!

また、内装リノベーション時に店舗用の作りにできるので、開店時の導線にも気を配れます。

③自分好みの暮らしができる

先ほども触れましたが、すでにリノベされている外人住宅は、手に入れる段階で価格が張るうえに、全てがあなた好みの作りになっているとは限りません。

そのため、外人住宅を予算内で自分好みの家にしたい方には、安く手に入れた後にリノベするのがおすすめです。

外人住宅をリノベするデメリット

外人住宅をリノベするうえで、外人住宅ならではのデメリットもあります。

次の3つです。

  • 水回りは優先的に修繕する必要がある
  • 壁の移動は難しい
  • 全体的にリノベする必要がある

下記で説明します。

①水回りは優先的に修繕する必要がある

築50年前後の外人住宅で、今まで管理されていなかった物件の場合、家の中でも水回りが特に傷んでいる場合が多いです。

もちろん水回りは、生活するうえでとても大切な部分なので、放っておくわけにもいきません。

そのため、水回りを優先的に修繕する必要が出てきます。

水回りを優先的に修繕する分、他のところにたくさんお金をかけられない場合があります。

イエづくり「大事なのは水回り!」沖縄でリノベする前に知っておきたい、お家の疑問にプロが答えます。沖縄でリフォームやリノベーションをしたい。そんなときに知っておくべき中古住宅や水回りで気をつけることについて、イエづくりのプロにお伺いしてきました。|やました工務店(沖縄県那覇市のリノベーション会社)の特集記事...

②壁の移動は難しい

外人住宅は鉄筋コンクリートで作られています。

そのため、壁に穴を開ける・解体するなどの工事は非常に難しいのが現状です。

ただし、元々リビングが広く作られているタイプの外人住宅が多いので、間取りに関してはそれほど不便さを感じないでしょう。

③全体的にリノベする必要がある

外人住宅は築50年以上の建物がほとんどです。

安く手に入るということは、それほど修繕が必要ということでもあり、その場合は外装にもリノベが必要なことがあります。

【リノベして安く手に入る】外人住宅の事例

実際に安く手に入れてリノベして住める外人住宅がありますので、2022年10月時点で入居者募集中の物件をご紹介します。

例①3,380万円で買える2階建の外人住宅

出典:ディ・スペック

こちらの物件は築52年の2階建ての外人住宅です。

なんと、3,380万円で買えちゃいます。

ただし、下記の通り、内装のリノベは必須です。

出典:ディ・スペック

キッチンの場所から何から、全て0から作れるのもリノベの醍醐味です!

家が完成するまでは大変なことも多いかもしれません。

しかし、苦労した分だけ理想の生活に近づけます。

この物件は屋上もついていますので、沖縄県でのびのびと家族みんなで過ごしたい方におすすめです。

例②10万円で借りられる外人住宅

出典:うちなーらいふ

こちらの物件は、築54年3LDKの大湾外人住宅です。

外観も内観も古さを感じますが、エアコン2台付きという嬉しい情報もあります。

キッチンはL字型になっており、リビングは広々と22帖の作りです。

静かにゆったり暮らしたいという方におすすめの物件です。

例③リフォーム済みの外人住宅も!

出典:うちなーらいふ

空港から約40分でいける北中城村の外人住宅です。

こちらの物件はリフォーム済みで11.5万で借りれます。

庭付きで、ペットもOK(小型犬まで)なので、ペットを飼いたい方にはおすすめの物件です。

また、高台にある物件なので、沖縄の街を見下ろせるのも魅力的なポイントの1つです。

賢くお得に!沖縄で理想のマイホームを手に入れよう

憧れの外人住宅に賢く住む方法や外人住宅をリノベするメリット・デメリットなど、盛りだくさんの情報をご紹介しました。

外人住宅は現在、賃貸としても売り物件としてもとても人気があります。

そのため、ネット上だけでは中々探し出せません。

見つけることができても、すぐに契約済みになってしまうことが多々あります。

そのため、もしあなたの理想に近い物件を見つけることができたら、早めに行動を起こしましょう!

また最近では、外人住宅風の家を新築で建てる人も増えてきています。

一体いくら必要!?沖縄でマイホームの購入、維持にかかる資金まとめ!」の記事でもご紹介しているように、外人住宅と同じ鉄筋コンクリート造の家を新築で建てる場合、平均3,199万円かかると言われています。

上記金額はあくまでも目安であり、プラス土地代なども必要になりますが、外人住宅を購入するよりも安く済む可能性もあるのです。